スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプinn海山 2012

2012年07月24日 18:50

三重県にある、キャンプinn海山 (キャンプ イン ミヤマ)に行ってまいりました。
2011年10月と2012年の6月のことです。いつもの如く、ずいぶんと前の話ですヾ(;´▽`A``

※キャンプinn海山から約10分の場所にある 魚飛渓うおとびけい
魚飛渓

三重県紀北町にある キャンプinn海山は、オートサイトの前を綺麗な銚子川が流れています。
大台ヶ原を源としている「銚子川」は、本当に美しくずっと眺めていても飽きることがありません。

001a_20120724011211.jpg

10月に行った時も、6月に行った時も2回ともコテージだったので オートサイトの詳しいご紹介は
またいつか泊った時に。オートサイトは、川側サイト(電源無)と山側サイト(電源付)があり
写真に写っているサイトは川側のサイトです。3枚目は、センターハウス 管理棟。

004a_20120724011317.jpg 119a_20120724011124.jpg 008a_20120724011721.jpg

受付・売店・レンタル用品・案内・トイレ(水洗)。受付・売店/8:00~20:00(24時間常駐)

両日とも 5人用コテージ です。管理棟が近くてとても便利でしたよ。

138a_20120724011816.jpg

☆施設基本料金 : 1泊につき  10,000円
5人用 1K・温水シャワー・トイレ付
キッチン(ガス台、電子レンジ、冷蔵庫、炊飯器、調理用具、食器等)
テレビ/寝具一式/冷暖房。 ※食器・寝具は各定員分用意

※ 別途 1人あたり利用料金等が必要です。大人1000円、子供500円

020a_20120724012006.jpg 109a_20120724012005.jpg 112a_20120724012004.jpg 113a_20120724012002.jpg

6月の時は、ホタルの鑑賞会がありました。参加費用はひとり100円です。
夜7時半に管理棟前に集合した後、ホタルの見られる場所まで連れて行ってもらえます。
スタッフさんの先導で、各自 自分の車での移動です。(片道約20分くらい)
初ホタルだった息子Fは大喜びでした。行ってよかったです。

その他、屋根付の木工アート広場などもあり、いろいろなイベントを催されているようですよ。

141a_20120724032156.jpg ←こちらで、息子Fは木工のマグネットボードを作っていました。

132a_20120724032155.jpg

10月の時の夕食は、時間がた~~~っぷりあったので 豚の角煮を♪

115a_20120724012303.jpg

ジュージュー焼いた後、ダッチオーブンを使い炭火にかけトータル4時間くらいグツグツと。

126a_20120724012304.jpg

スノーピークのチタンシェラカップで取り分けます。これ便利☆
やっすいお肉でもホロッとジュワ~っとトロケます(笑)付け合わせは青梗菜と煮卵。大根サラダ等

027a_20120724012301.jpg 

6月の時の夕食は、7時半からホタルの観賞会があったので、デッキでサクッとBBQです。

うちは皆、自分のペースで焼きたい人ばかりなので、自分専用として手元に置けるよう
「肉のパック」 と 「野菜のパック」を、それぞれの好みに合わせて詰め合わせておきます。

029a_20120724013656.jpg 前日に仕込むので当日はとても楽☆

仕込んだ2パックを渡して後はノータッチ。お好きにどうぞ~
BBQの ガンガン焼かれて、ドンドン皿に放り込まれていく気忙しい感じがなくなり快適(笑)

息子Fは、(カルビ、ロース、タン多め、鳥多め、ウインナー)(ピーマン、茄子、コーン、キャベツ)
旦那Hは、(カルビ、ハラミ、ロース、ミノ、タン、豚トロ)(キャベツ、椎茸、茄子、ニンニク、ししとう)
みたいな感じで。人数が多い時は、皆でワイワイしながら焼いた方が楽しいんだろうけどな~♪

208a.jpg

こちらのキャンプ場に来た目的は、ここから10分くらいの場所にある「魚飛渓」うおとびけい
ここが本当に美しい!!「うわぁ~~♪」と思わず声がでます。

149a_20120724025328.jpg

岩の上から見ても川底が見え、泳ぐ魚の姿もはっきりと確認できます。
思わず、手でつかめるんじゃ…なんて思えるほど目の前を悠然と泳いでいる。

155a_20120724030215.jpg いや、手で捕まるほどのろまな魚はいないんですけどね(笑)

156a_20120724030447.jpg

巨大な岩や奇岩がいたるところにあり、その様子がまた川の美しさを際立たせています。

167a.jpg

夏のハイスーズンではなかったので、ひとりじめ状態で川の美しさを堪能できました。

223a_20120724030839.jpg

川原への降り口は整備されていないので、降りる際は注意してくださいね~

204a_20120724030840.jpg

降りやすそうなポイントも何箇所かありましたが、基本足元あやういです。
ハイシーズンは、すごい人なんでしょうね~(*゚▽゚*)

174a.jpg

これからのシーズン、天然岩の滑り台にチャレンジしたり、飛び込んだり、魚を追いかけたり
海老を探したり、沢山川で遊べそうですね♪
大きな一枚岩や浅瀬、砂場は小さなお子さんでも大丈夫そう☆

今回のルート 大阪-(西名阪自動車道)-天理IC-(R25)-関JCT-(伊勢自動車道)-
(紀勢自動車道)-紀勢大内山IC-(R42)-海山 約3時間半 くらいでした。



紀北町町営オートキャンプ場 キャンプinn海山
〒519-3408 三重県北牟婁郡紀北町海山区便ノ山271番地
TEL 0597-33-0077 FAX 0597-32-3800


スポンサーサイト

阪神淡路大震災記念・人と防災未来センター

2012年07月19日 04:05

神戸市中央区にある 阪神淡路大震災記念・人と防災未来センター に行ってまいりました。
1995年1月17日に、阪神淡路大震災で起こったことを子どもたちに伝え、この震災で学んだ
知恵や知識をわかりやすく発信し、未来に生かすために設立された施設だそうです。

008a_20120719025027.jpg

入館料金 大人 600円  大学生 450円  高校生 300円  小・中学生 無料
(JAF割引で団体料金となります。大人 480円)

さらに 平成24年6月21日(木)から平成24年9月22日(土)まで
クールスポット料金として、実施期間中 入館料金が半額になっています。

有料駐車場(普通車)
観覧者は1時間まで250円、2時間まで400円、3時間まで500円。
以降30分ごとに200円加算(観覧者以外は、1時間400円、以降30分ごとに200円加算)

開館時間 9:30~17:30(入館は16:30まで) 但し7~9月は9:30~18:00(入館は17:00まで)
金・土曜日9:30~19:00(入館は18:00まで)

休館日 毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合は翌平日)年末年始の12月31日と1月1日

046a_20120719030031.jpg

1Fで受付をすませたら、案内係の方の誘導により、まずは西館の4Fへ。

4F・・・震災追体験フロア
1・17シアターの変型スクリーンで、地震発生時の倒壊の凄まじさを立体的にみることができます。
地震の破壊力…一瞬のうちにビルが崩れ、高速道路が横倒しになる。
この街で現実に起こったことなんだと、思わず息をのみました。

シアターを出ると、震災直後のまち並みをジオラマ模型でリアルに再現されている通路を通り
大震災ホールへ誘導され、約15分の映像をみました。
震災直後から、身内を失った悲しみや、避難所での生活、ボランティアの支援
そして復興に至るまでが、とても内容濃くまとめられていました。

3F・・・震災の記憶フロア
震災から復興にいたるまでの写真や資料などが展示されています。
一点一点、時間をかけて見させていただきました。

015aa_20120719030530.jpg

2F・・・防災・減災体験フロア
タッチパネル式のハザードマップや、震度とマグニチュード、

029a_20120719030752.jpg

ここの階では、子供もゲーム感覚で地震のメカニズムや防災を学べます。
案内係の方がいらっしゃるので液状化や免震、耐震の実験コーナーでは解説もしてもらえます。

018sa.jpg

活断層を探せ、家具はどうなる、非常持ち出し品の展示などがありました。

021dd.jpg 026sa.jpg 039a_20120719030932.jpg 

2F西館から東館へ行く連絡通路があり 2F東館エントランス、3F東館(映像とギャラリー)

東館1Fでは、ミュージアムショップとレストランがあります。
こころのシアターでは、3D映像で東日本大震災の復興への道のりを観ることができました。

(注)館内の展示物は、著作権の問題で撮影は禁止となっています。
各階の入口に(撮影不可)のマークがあり、施設内のほとんどが写真NGです。

その中で防災・減災体験の階は(撮影不可マーク)がなかったので撮らせていただきました。
(施設に確認をとったところ、この箇所なら個人での写真撮影はOKとのことです)

052aaa.jpg

1995年1月17日の震災で、私の住んでいる大阪も揺れました。
大阪では滅多に地震はないので、ちょっと揺れただけでもビビリ倒し身構えてしまう私です。
それまで地震で目が覚めたことなどなかったし、ましてや花瓶や食器が落ちて割れるなんて
ことは一度もありませんでした。
なので人生の中で一番「揺れたーーーこわい!!」という感覚が残っている地震でした。

でも、こちらの施設で映像や資料を見て あの日私の感じていた「揺れた」という感覚と
この街の「揺れ」がまったく別次元の話だということを今更ながら改めて痛感しました。

息子Fも、ひとつひとつ写真や資料に目をむけ、映像は真剣な眼差しで見つめていまいした。
東日本大震災以降、地震に関心のあった息子Fには、いい経験になったと思います。


阪神淡路大震災記念・人と防災未来センター
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 tel.078-262-5050


和 - dining Jump 2012/6

2012年07月14日 23:00

久しぶりにご近所の 和-dining Jump 和ダイニングジャンプ さんでランチです。

074sa.jpg

このブログに何度もUPしているお店です。
和 - dining Jump (part3)   和 - dining Jump (part2)    和 - dining Jump
和 - dining Jump 2011/10~11

078a_20120714213406.jpg

テーブル席、カウンター席、掘りごたつ席とあります。
ランチメニューはプレートランチ1000円。セット1500円。コース3000円。ミニプレート600円。

075a_20120714213403.jpg 076a_20120714213405.jpg 080a.jpg

ランチプレート1000円(ドリンク付き)

073sas.jpg

近所のお友達と、サクっと気軽に行ける距離にあるので有難いです♪


和 - dining Jump 和ダイニングジャンプ
大阪市住吉区清水丘3-13-9 (水曜日定休日)
tel 06-6676-2090 最寄り駅は、阪堺線あびこ道
営業時間 11:00~15:00(L.O14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00)
※ 日、月、火は禁煙デー




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。