スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

2009年08月03日 17:20

7月29日~30日にかけて、息子Fが義母と和歌山に旅行中 旦那さまと2人で映画鑑賞。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

エヴァ
※yahoo!より画像拝借

テレビシリーズを手掛けた庵野秀明氏が原作と脚本、総監督を担当。

ストーリー : 汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。
大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。また、綾波レイと人気を
二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。加えて魅惑の新ヒロインが登場する。
そして、謎の生命体“使徒”とEVAシリーズの戦いは新エヴァンゲリオンの参加で、さらに激しく
エスカレートしていく。人気テレビアニメーション「新世紀エヴァンゲリオン」を映画化した
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』全4部作のうちの第2部。(シネマトゥデイさんより抜粋)

TVシリーズ1~6話までの内容が、そのままだった1作目の「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」。
2作目では「破」では、新キャラ、新エヴァも登場します。

私はコアなファンではないので ヱヴァンゲリヲンについてよく言われる、独特の世界観だとか
解釈だとかは抜きにして、この映画の感想を。ネタバレゼロです(笑)

シンジ
※yahoo!より画像拝借


面白くないわけじゃないんです、映像も綺麗だし緊迫感も伝わってくる、ただ・・・疲れました(;^ω^A
安定した精神状態というか なまぬる~い生活の中にいる私には、アニメーションといえども
激しく叫び表す人の気持ちの起伏や残虐的な映像が何だか痛くて心地よくない。(-"-;A
自分で思っている以上に今の私の心は丸かったんだ!と。(笑)

そもそもこのアニメ自体どういう感じか知っているくせに、「何故観に行った?!」って話なんですが(笑)

若い男性の観客数人は 「すっげー面白かった!!」 とか 「TVシリーズ観なおそう!」とか
興奮気味に話す声も聞こえてきましたよ(o^-^o) セクシーカットもチラホラ入っています。

でもきっと 次回作 「Q」 も観に行っちゃうんだろうなぁ・・私。(笑)


☆----------------------------------------------------------------------------------------☆

 誠に勝手ながら、夏休み期間中はコメント欄をとじさせていただきますねm(_ _)m

 いつも励みをいただく皆さまからのご訪問やコメント!
 せっかく頂いたコメントも、レスがかなり遅くなることが予想されるので申し訳ないな・・・と。
 皆さまのもとへは、時間のゆるす限り今まで通り遊びに行かせていただきますね (o^-^o)ゞ

 
☆----------------------------------------------------------------------------------------☆





スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekosomari.blog36.fc2.com/tb.php/131-9f391f68
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。