スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯の原温泉オートキャンプ場

2010年09月03日 15:36

夏休み、兵庫県豊岡市日高町にある 湯の原温泉オートキャンプ場 に2泊3日で行ってまいりました。

005a_20100903081755.jpg

10時出発、阪神高速 → 第二神明道路 → (加古川バイパス) → (姫路バイパス) → 播但連絡道路。
一般道へ降りてから食材調達をしてキャンプ場へGO☆渋滞はほぼなしで到着は14時。

056a_20100903082318.jpg

阿瀬渓谷の入り口の山間部にあるこちらのオートキャンプ場。温泉のあるキャンプ場としても有名です。
キャンプサイトは、区画サイト・大型対応サイト・林間サイト・フリーサイトがあります。

009a_20100903082018.jpg

今回我が家は区画サイトで。サイトにはAC電源(500円)・流し台・水道が備わっています。
一泊 区画サイト4000円、美化協力費1サイト500円、 電源500円

030a_20100903082600.jpg

025a_20100903082650.jpg 037a.jpg アスレチック遊具やイベント広場もあります。

060a.jpg

042a.jpg 043a.jpg 061a_20100903083223.jpg 水遊び、魚のつかみ取りも催しているようです。

夜にはイベント広場で手持ち花火を少しだけしました(*´∇`*)
収穫の季節によっては稲刈り・芋ほり・果樹園の体験農園も出来るようですよ。

キャンプ場内には、地下500mから湧き出る蘇武峡温泉を利用している温泉施設「湯の原館」があります。
大人(高校生以上) 500円 小人(3歳~中学生) 300円
脱衣所が狭いので、サッサとしないと汗だくですが(;^ω^A ※簡易ベビーベット、ドライヤー2つ ありました。

食事は、夏なので手抜きメニューで
晩御飯、一日目… トマト素麺(トマト、ナスとベーコンは炒めて)炊き込みご飯。
    二日目… BBQ(牛、鳥、モツ、ナス、ししとう、シイタケ、キャベツ)

13aa.jpg 45aa.jpg

朝ご飯、一日目&二日目… シリアルと牛乳+フルーツの盛り合わせ(バナナ、キウイ、カットパイン、オレンジ)
昼ご飯、一日目… カレーライス
    
二日目の昼ご飯はキャンプ場から車で5分ほどのところにある 殿さんそば へ。
つなぎを使わないそば粉十割の手打ちそばが味わえます。

064a.jpg

065a_20100903084552.jpg 066a_20100903084602.jpg 席数はありますが混みますのでお早めに…

殿さん定食(蕎麦、おにぎり、山菜天ぷら、小鉢一品、漬物)1150円
天ぷらそば(山菜天ぷら)800円   盛りそば700円   山芋(一皿)50円×2

殿さんそば TEL 0796-44-1888 営業時間 11時~17時 定休日 毎週火曜日

今回のキャンプは1日目から降ったり止んだりの雨と、無風状態、湿気にやられて
体調が悪くなってしまい、テントの中に扇風機を持ち込んでひたすら寝ていました。
最終日やっとお天気になり、サイトの中を心地よい風が吹き抜けていきます。
体調もみるみる良くなり元気いっぱい(笑)
さっそく探索開始!と思ったら…大急ぎで写真を数枚撮るだけで撤収~時間がなぁい(T-T*)

撤収後、 車で10分ほどのところにある 植村直己冒険館 へ行きました。

070a.jpg

国民栄誉賞を受賞した世界的な冒険家・植村直己氏が冒険に使った装備品や世界各地で集めた品々、
記録写真や映像などが展示されています。
入館料  大人 500円  高校生 200円  小・中学生 150円

089a_20100903133305.jpg

●常設展示…犬ゾリ単独行、エベレスト(厳冬期・国際隊)、南極の越冬などで愛用した装備品約200点を展示。
●研修棟展示…植村直己が旅先で収集した民芸品、絵はがきなど約280点を7つの項目に分けて展示。             
●体験コーナー…犬ゾリ(複製品)とテント(複製品)

087a.jpg 085a_20100903133335.jpg テントの中に14インチ位のTVがありました(@_@)

映像ホールや研修棟小ホールでは、植村直己氏の生涯を映像により紹介されています。

我が家は息子も含め、こういうドキュメンタリー映像が大好きなのでじっくりと楽しめましたが
お喋りし始めるお子さんもいたので退屈に感じたのかもしれません。
子供には退屈だろうなぁ…と分からなくもないですが、そう広くはない空間なので
騒がれると気になってしまいます。植村氏に感銘を受け、遠方から足を運ばれる方も
いらっしゃると思うので、子供が退屈して騒ぎ始めたらホールから退出することも必要よね…と感じました。


101a_20100903133359.jpg

●クライミングウォール
高さ3m、長さ10mのトラバース型(横移動)岩登り体験コーナーがあり、4種類に色分けされたホールド
(突き出た岩)を使って移動します。

104ac.jpg

初挑戦の息子F(*^m^) これであってんのか?(笑)

プチ情報(区画サイトには水道&電源がついているので(一部省く)とても便利でした。
     近くには神鍋高原や「阿瀬渓谷四十八滝」と呼ばれる滝もあるそうです。滝好きの我が家ですが
     今回は天候や体調を考慮してやめておきましたが(;;)

     こちらのキャンプ場、「温泉管・水道管布設工事」のため、2010年11月8日を以って
     営業を終了するそうです。来期は2011年3月5日9:00から4月・5月・6月分の
     予約受付を開始するそうですよ。ネット予約もできるので便利ですね(*゚▽゚*)





スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekosomari.blog36.fc2.com/tb.php/214-4f4ed9dd
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。