スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひらかたパーク 2012/04

2012年04月10日 06:00

春休み、姪っ子と息子Fと私の姉の4人で ひらかたパーク に行ってまいりました。
ひらかたパークとは、京阪電気鉄道が運営する遊園地です。 通称「ひらパー」。

076a_20120407180234.jpg

今回は行けませんでしたが、こちらでは冬季のみ屋外スケートリンクが併設されます。
約1400㎡の「メインリンク」、手すりが低い「サブリンク」と大小2つのリンクがあるようです。
※2011年度のスケート営業は、2012年2月26日(日)をもって終了。
この屋外スケートリンクは、夏場はプールにかわります。

042q.jpg

★入園券    おとな       1300円
        こども(3歳~小学生) 700円
 
★フリーパス(1日乗り放題)※入園料が別途必要
           おとな・こども   3000円
     2歳~幼稚園・65歳以上 1500円

★入園&フリーパスセット    おとな   3900円
                    小学生    3600円

※JAF会員カードの提示で入園料20%OFF

駐車場料金   普通車 1500円

034a_20120407180824.jpg 036a_20120407180823.jpg 082a.jpg 195a.jpg 196a.jpg

現在営業している日本の遊園地の中で、断絶のない最も古い歴史がある「ひらかたパーク」

関西の大手私鉄が運営していた遊園地は、そのほとんどが閉園となってしまいました。
その中でもひらかたパークは堅調な運営を続けている数少ない私鉄運営遊園地です。

私が子供の頃は「ひらかた大菊人形」の堅いイメージが強かったけど、
今ではすっかり「ひらパー」のネームも定着して開放的な印象となり行きやすくなりました。

198a.jpg

子供たちに人気の「カード迷路 ぐるり森大冒険」
なんてことのない簡単な迷路のアトラクションです。それをクリアするとカードが1枚貰えます。
当たりが出れば、カードケースやバッチまで貰えます。
自分の欲しいカードが出るまでフリーパスをフルに発揮してエンドレス…(-"-;A
収集癖をくすぐる上手い戦法にまんまとハマる子供達(笑)

016a_20120409105735.jpg

…いつもなら 「もぉ、ええかげんにしときぃーや(もう、ほどほどにしなさいよ)」 と
子供たちに声をかけるのですが、今回はそれが言えませんでした。

047a_20120407180825.jpg

昨年、東京から大阪に戻ってきた姉家族が、この4月また転勤になり東京に行く事になりました。

姪っ子が欲しがるカードをどうしても当ててやりたい、お別れのプレゼントに渡したい息子F。
大阪で暮した一年をいい思い出で終わらせたい。そんな子供たちの気持ちが伝わってきたから。

たかがカード、されどカード。子供の思いがいっぱい詰まっているんです。


また大阪と東京に離れて暮らすことになるけど、夏休みにまた遊びにおいでね。

ひらかたパーク、また一緒に行けるといいね。




スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekosomari.blog36.fc2.com/tb.php/290-606ec40b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。