スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプinn海山 2012

2012年07月24日 18:50

三重県にある、キャンプinn海山 (キャンプ イン ミヤマ)に行ってまいりました。
2011年10月と2012年の6月のことです。いつもの如く、ずいぶんと前の話ですヾ(;´▽`A``

※キャンプinn海山から約10分の場所にある 魚飛渓うおとびけい
魚飛渓

三重県紀北町にある キャンプinn海山は、オートサイトの前を綺麗な銚子川が流れています。
大台ヶ原を源としている「銚子川」は、本当に美しくずっと眺めていても飽きることがありません。

001a_20120724011211.jpg

10月に行った時も、6月に行った時も2回ともコテージだったので オートサイトの詳しいご紹介は
またいつか泊った時に。オートサイトは、川側サイト(電源無)と山側サイト(電源付)があり
写真に写っているサイトは川側のサイトです。3枚目は、センターハウス 管理棟。

004a_20120724011317.jpg 119a_20120724011124.jpg 008a_20120724011721.jpg

受付・売店・レンタル用品・案内・トイレ(水洗)。受付・売店/8:00~20:00(24時間常駐)

両日とも 5人用コテージ です。管理棟が近くてとても便利でしたよ。

138a_20120724011816.jpg

☆施設基本料金 : 1泊につき  10,000円
5人用 1K・温水シャワー・トイレ付
キッチン(ガス台、電子レンジ、冷蔵庫、炊飯器、調理用具、食器等)
テレビ/寝具一式/冷暖房。 ※食器・寝具は各定員分用意

※ 別途 1人あたり利用料金等が必要です。大人1000円、子供500円

020a_20120724012006.jpg 109a_20120724012005.jpg 112a_20120724012004.jpg 113a_20120724012002.jpg

6月の時は、ホタルの鑑賞会がありました。参加費用はひとり100円です。
夜7時半に管理棟前に集合した後、ホタルの見られる場所まで連れて行ってもらえます。
スタッフさんの先導で、各自 自分の車での移動です。(片道約20分くらい)
初ホタルだった息子Fは大喜びでした。行ってよかったです。

その他、屋根付の木工アート広場などもあり、いろいろなイベントを催されているようですよ。

141a_20120724032156.jpg ←こちらで、息子Fは木工のマグネットボードを作っていました。

132a_20120724032155.jpg

10月の時の夕食は、時間がた~~~っぷりあったので 豚の角煮を♪

115a_20120724012303.jpg

ジュージュー焼いた後、ダッチオーブンを使い炭火にかけトータル4時間くらいグツグツと。

126a_20120724012304.jpg

スノーピークのチタンシェラカップで取り分けます。これ便利☆
やっすいお肉でもホロッとジュワ~っとトロケます(笑)付け合わせは青梗菜と煮卵。大根サラダ等

027a_20120724012301.jpg 

6月の時の夕食は、7時半からホタルの観賞会があったので、デッキでサクッとBBQです。

うちは皆、自分のペースで焼きたい人ばかりなので、自分専用として手元に置けるよう
「肉のパック」 と 「野菜のパック」を、それぞれの好みに合わせて詰め合わせておきます。

029a_20120724013656.jpg 前日に仕込むので当日はとても楽☆

仕込んだ2パックを渡して後はノータッチ。お好きにどうぞ~
BBQの ガンガン焼かれて、ドンドン皿に放り込まれていく気忙しい感じがなくなり快適(笑)

息子Fは、(カルビ、ロース、タン多め、鳥多め、ウインナー)(ピーマン、茄子、コーン、キャベツ)
旦那Hは、(カルビ、ハラミ、ロース、ミノ、タン、豚トロ)(キャベツ、椎茸、茄子、ニンニク、ししとう)
みたいな感じで。人数が多い時は、皆でワイワイしながら焼いた方が楽しいんだろうけどな~♪

208a.jpg

こちらのキャンプ場に来た目的は、ここから10分くらいの場所にある「魚飛渓」うおとびけい
ここが本当に美しい!!「うわぁ~~♪」と思わず声がでます。

149a_20120724025328.jpg

岩の上から見ても川底が見え、泳ぐ魚の姿もはっきりと確認できます。
思わず、手でつかめるんじゃ…なんて思えるほど目の前を悠然と泳いでいる。

155a_20120724030215.jpg いや、手で捕まるほどのろまな魚はいないんですけどね(笑)

156a_20120724030447.jpg

巨大な岩や奇岩がいたるところにあり、その様子がまた川の美しさを際立たせています。

167a.jpg

夏のハイスーズンではなかったので、ひとりじめ状態で川の美しさを堪能できました。

223a_20120724030839.jpg

川原への降り口は整備されていないので、降りる際は注意してくださいね~

204a_20120724030840.jpg

降りやすそうなポイントも何箇所かありましたが、基本足元あやういです。
ハイシーズンは、すごい人なんでしょうね~(*゚▽゚*)

174a.jpg

これからのシーズン、天然岩の滑り台にチャレンジしたり、飛び込んだり、魚を追いかけたり
海老を探したり、沢山川で遊べそうですね♪
大きな一枚岩や浅瀬、砂場は小さなお子さんでも大丈夫そう☆

今回のルート 大阪-(西名阪自動車道)-天理IC-(R25)-関JCT-(伊勢自動車道)-
(紀勢自動車道)-紀勢大内山IC-(R42)-海山 約3時間半 くらいでした。



紀北町町営オートキャンプ場 キャンプinn海山
〒519-3408 三重県北牟婁郡紀北町海山区便ノ山271番地
TEL 0597-33-0077 FAX 0597-32-3800


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekosomari.blog36.fc2.com/tb.php/305-12212f75
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。