スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神淡路大震災記念・人と防災未来センター

2012年07月19日 04:05

神戸市中央区にある 阪神淡路大震災記念・人と防災未来センター に行ってまいりました。
1995年1月17日に、阪神淡路大震災で起こったことを子どもたちに伝え、この震災で学んだ
知恵や知識をわかりやすく発信し、未来に生かすために設立された施設だそうです。

008a_20120719025027.jpg

入館料金 大人 600円  大学生 450円  高校生 300円  小・中学生 無料
(JAF割引で団体料金となります。大人 480円)

さらに 平成24年6月21日(木)から平成24年9月22日(土)まで
クールスポット料金として、実施期間中 入館料金が半額になっています。

有料駐車場(普通車)
観覧者は1時間まで250円、2時間まで400円、3時間まで500円。
以降30分ごとに200円加算(観覧者以外は、1時間400円、以降30分ごとに200円加算)

開館時間 9:30~17:30(入館は16:30まで) 但し7~9月は9:30~18:00(入館は17:00まで)
金・土曜日9:30~19:00(入館は18:00まで)

休館日 毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合は翌平日)年末年始の12月31日と1月1日

046a_20120719030031.jpg

1Fで受付をすませたら、案内係の方の誘導により、まずは西館の4Fへ。

4F・・・震災追体験フロア
1・17シアターの変型スクリーンで、地震発生時の倒壊の凄まじさを立体的にみることができます。
地震の破壊力…一瞬のうちにビルが崩れ、高速道路が横倒しになる。
この街で現実に起こったことなんだと、思わず息をのみました。

シアターを出ると、震災直後のまち並みをジオラマ模型でリアルに再現されている通路を通り
大震災ホールへ誘導され、約15分の映像をみました。
震災直後から、身内を失った悲しみや、避難所での生活、ボランティアの支援
そして復興に至るまでが、とても内容濃くまとめられていました。

3F・・・震災の記憶フロア
震災から復興にいたるまでの写真や資料などが展示されています。
一点一点、時間をかけて見させていただきました。

015aa_20120719030530.jpg

2F・・・防災・減災体験フロア
タッチパネル式のハザードマップや、震度とマグニチュード、

029a_20120719030752.jpg

ここの階では、子供もゲーム感覚で地震のメカニズムや防災を学べます。
案内係の方がいらっしゃるので液状化や免震、耐震の実験コーナーでは解説もしてもらえます。

018sa.jpg

活断層を探せ、家具はどうなる、非常持ち出し品の展示などがありました。

021dd.jpg 026sa.jpg 039a_20120719030932.jpg 

2F西館から東館へ行く連絡通路があり 2F東館エントランス、3F東館(映像とギャラリー)

東館1Fでは、ミュージアムショップとレストランがあります。
こころのシアターでは、3D映像で東日本大震災の復興への道のりを観ることができました。

(注)館内の展示物は、著作権の問題で撮影は禁止となっています。
各階の入口に(撮影不可)のマークがあり、施設内のほとんどが写真NGです。

その中で防災・減災体験の階は(撮影不可マーク)がなかったので撮らせていただきました。
(施設に確認をとったところ、この箇所なら個人での写真撮影はOKとのことです)

052aaa.jpg

1995年1月17日の震災で、私の住んでいる大阪も揺れました。
大阪では滅多に地震はないので、ちょっと揺れただけでもビビリ倒し身構えてしまう私です。
それまで地震で目が覚めたことなどなかったし、ましてや花瓶や食器が落ちて割れるなんて
ことは一度もありませんでした。
なので人生の中で一番「揺れたーーーこわい!!」という感覚が残っている地震でした。

でも、こちらの施設で映像や資料を見て あの日私の感じていた「揺れた」という感覚と
この街の「揺れ」がまったく別次元の話だということを今更ながら改めて痛感しました。

息子Fも、ひとつひとつ写真や資料に目をむけ、映像は真剣な眼差しで見つめていまいした。
東日本大震災以降、地震に関心のあった息子Fには、いい経験になったと思います。


阪神淡路大震災記念・人と防災未来センター
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 tel.078-262-5050


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekosomari.blog36.fc2.com/tb.php/310-6c269b19
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。