スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み文楽特別公演 2012

2012年08月07日 19:56

大阪市中央区にある 国立文楽劇場(大阪) に 行ってまいりました。
※ 夏休み文楽特別公演 7月21日~31日まで (2012年度の公演は終了しました)

013a_20120807020616.jpg

語り手の大夫(たゆう)と三味線弾きが織りなす音楽(義太夫節)と、
一体の人形をパートに分かれて3人で操る人形遣い(にんぎょうつかい)が表現する人形浄瑠璃。

006a_20120807021241.jpg

昨年来た時 思っていたよりも面白かったので、今年もすぐにチケットをとりました。

この夏休み文楽特別公演は、ご優待価格があるので かなり格安な金額で観ることができます。
ペア(対象となる子供1名と保護者1名)6400円 が 2800円 に。
大阪市が主催なので、市内に在住・在学の中学生以下の子供を含むファミリーやグループが対象。

今回のお話は

『鈴の音』
カッパの河太郎が、カラコロカラと不思議な音のする小さな玉を拾うところから始まって。
その玉はキツネのコン平の手に渡り、喜んだコン平は玉を首に掛けて野山を駆け回るのですが…。

021as_20120807021239.jpg

『西遊記』
よく知られている西遊記とはちょっと違い、三蔵法師と出会う前の孫悟空のお話です。
語りの中に「きゃりーぱみゅぱみゅ」だの「二度づけ禁止」だの「ワイルドだろ~」と小ネタも入って
子供も大喜び。最後は、空に舞い上がって飛んでいく孫悟空

020aa_20120807021240.jpg ← 表情が変わります…ちょっと、こわい(;^_^A 。クリックで拡大。

イヤホンガイド解説を聞きながら、のめりこんでいた息子Fは今回も楽しめたようです。
上演時間は約2時間です。休憩時間は約30分。休憩時間に2階の売店で(もなか)を購入♪

017a_20120807021240.jpg

一階には、ちょっと休憩できる「文楽茶屋」やレストラン「文楽茶寮」がありましたよ。

022a_20120807021522.jpg

夏休みの特別企画だからでしょうね。
こどもや初心者向けに、分かりやすい演目だったり現代風にアレンジされていたりと
普段「文楽」というものに馴染みのない私達にも、少し身近に感じられる面白い企画でした。


004a_20120807021243.jpg 国立文楽劇場
所在地 〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10
TEL 06-6212-2531(代表)


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekosomari.blog36.fc2.com/tb.php/312-22d6acca
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。