スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お寺フレンチ 浄土寺 聖宙庵

2012年10月04日 06:00

8月の上旬の話ですが(;^ω^A 友達と2人で京都の二条城へ行ってまいりました。

平成6年に世界文化遺産に登録された二条城。
15代将軍慶喜が諸藩の重臣を集め、大政奉還を発表した歴史的なお部屋や
二の丸御殿の大廊下、歩くと「キュッキュ」と音が鳴る 鴬張り の床も有名ですよね。

025b_20121003232427.jpg

桃山時代の武家風書院造りの代表的なもので、車寄、遠侍、式台、大広間、蘇鉄の間、
黒書院、白書院の6棟が東南から北西にかけて雁行に立ち並んでいます。

唐門を入って車寄の欄間彫刻、大広間の天井二重折上げ格天井、欄間、襖絵、障壁画など
「教科書で見たことあるある♪(≧∇≦)」なものも多く、テンションUP

031a_20121003233831.jpg

二条城を満喫した後は、ランチタイム♪お寺フレンチ 浄土寺 聖宙庵 さんへ。
メイン通りから少し奥まった場所にあります。
静かで落ち着いた雰囲気。お庭を眺めながら、しっとりと和室+テーブルでいただくフレンチです。

お出迎えのお抹茶を頂いた後、まずは、お酒を注文。

日本酒 微発泡 純米大極上中汲 にごり酒。
シュワシュワと発泡性があり、甘い香りと、ほどよい酸味。小瓶300mlほどなので
ひとり1本ずつ、それぞれ勝手に手酌で(笑)

036a_20121003234143.jpg 044a_20121003234143.jpg 051a_20121003234141.jpg

抹茶の次は、ツルンとした舌触りの蓴菜がたっぷり入った・お味噌汁とご飯 画像左端

038a_20121003234143.jpg

・前菜。穴子のスモーク、サーモンのムース、天使の海老には雲丹と柚子胡椒のソース、
泉州の水茄子はバルサミコ&海ぶどう。

次に「カリフラワーの冷たいスープ」「静岡 鈴木農園さんの黄ビーツのサラダ」画像中央

046sa.jpg

・お魚は「チカメキントキのポワレ~新生姜のソース~」
・牛フィレ肉のステーキ。画像右端

055a_20121003234140.jpg

・デザート(盛り合わせ。白味噌のアイス)ドリンク付きで3800円のコースです。

外食をした時に、お店の方が食材の説明を丁寧にして下さっても覚えられないんですよね…私。
たとえば「○○産の○○という食材を××調理して△△ソースで仕上げ…」とか。
ブログにUPする頃には、写真で見直しても 「はて、これは、なんやったっけ?」みたいな。

でも今回一緒に行った友達のワインちゃんさすが本職だねー。この日も、お店の方が
食材の説明をしてくださったものを、「ふんふん」と そらでスラスラと覚えていく。
私はもう最初っからワインちゃん任せで「ブログの食材のくだり、まるパクリするで~♪」って
宣言しておいたので、宣言通り有難く、ごっそり頂きましたヾ(;´▽`A``

満腹でお店を出て、そのままタクシーで数分「南禅寺」へ。
きっと方丈庭園の良さをバッサリ殺してしまっているのであろうアングルr( ̄_ ̄;)

067a_20121004144933.jpg

六道輪廻の戒めの庭を眺めつつ 「あーキンキンに冷えたビール飲みたい」と思う煩悩まみれの私。

069a_20121004144932.jpg

歌舞伎「楼門五三桐」の石川五右衛門の「絶景かな。絶景かな」で有名な三門。別名「天下竜門」

三門1

青々と茂る木々。2ヶ月も前の話だものな~。夏真っ盛り。そりゃ、タオルも首に巻くわな(*^m^*)

085a_20121004000319.jpg

京都二条城 → 元離宮 二条城 HP    南禅寺 → 臨済宗大本山 南禅寺

お寺フレンチ → 浄土寺 聖宙庵
京都市左京区浄土寺下馬場町3
TEL:075-205-1627 FAX:075-762-0127
<ランチタイム> 11:30~15:00 14:30 オーダーストップ

はあーー♪ 紅葉の季節を迎える前にUPできてよかった(;^_^A  thank you!ワインちゃん☆


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekosomari.blog36.fc2.com/tb.php/314-2ea693f1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。