スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「感染列島」「ミーアキャット」

2009年01月30日 09:26

27日、火曜日 映画を観に行ってまいりました。
今回の映画は 妻夫木聡さん主演の 「感染列島」

感染列島 画像拝借yahoo!

人類が体験したことがない新型ウイルスが原因で起こる、感染拡大の恐怖と闘う人々の姿を描く
パニック・エンターテインメント。

ストーリー :  救命救急医の松岡剛(妻夫木聡)のもとに1人の急患が運び込まれた。
患者は、高熱、けいれん、吐血、全身感染を併発する多臓器不全を起こしており、これは人類が初めて
遭遇する感染症状であった。戦場と化した病院にWHOからメディカル・オフィサーの小林栄子(檀れい)が
派遣され、わずか半年で感染者が数千万にものぼる恐るべき事態を予測する。 <シネマトィデイ抜粋>


感想 (評判がもうひとつ良くないこの映画ですが、たしかに突っ込みどころ満載です。
     あまり書くとネタバレになりそうなので・・・好みもありますが、私がこの映画を観て
     唯一教訓となったのは 「あ~水とか缶詰とか備蓄しとかないとな~」かな(^^;)。
     そんな感じです(^^;))


日にちが前後しますが、もう一本 17日(土曜)に息子Fと観にいった 「ミーアキャット」

ミーアキャット 画像拝借yahoo!


アフリカのカラハリ砂漠で、たくましく生きる身長30センチの野生動物、ミーアキャットの姿をとらえた
ドキュメンタリー映画です。

ストーリー:  熱く乾燥したアフリカの砂漠地帯に生息するミーアキャットたち。
暖かい日には後ろ足と尾で立ち、お腹を温めて日光浴をする彼らは、あまりの気持ち良さについつい
寝てしまうようなことも。その姿はどこかのんきで、時に人間を思わせるようでもあるが、そんな彼らは
危険と隣り合わせの砂漠でどのように生きているのだろうか……。<シネマトゥデイ抜粋>

感想 (一体どうやって撮影しているのだろうか・・・?と思わせる作品でした。
     息子は主人公のミーアキャットに感情移入をし、時にハラハラし、時に悲しくなる
     忙しい様子でした(笑)昔TVでやっていた「野性の王国」を思わせるような映画。
     よく出来てるな~~。)


映画の後は、おきまりのランチへ~~♪  ランチレポは次回へ


※ 今回は、映画のご紹介だけなので、コメント欄は閉じさせていただきますね~



スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekosomari.blog36.fc2.com/tb.php/84-dd6f12a0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。